とはいえ、このよう。な嫌な男は、最初の殺,人が今まで残っていたのも奇跡だった。
案の定、最も普通で、最もゴミの武功でも、円満な境地まで修練すれば。、腐敗し,て魔法になることができる。

再び手足を離して全力で戦った一刀の斬首を見て、夜未明も彼女。の操作にひそか,に感心した。この数字はゲームの初期には小数で,はなかったが、ゲームが始まってから半年が過ぎて、プレイヤーたちの手にもいくつかの家庭がある。10金。は今の普通のプレイヤーにとって、軽蔑するほど切り下げられることはないが、うまく混ざっているプレイヤーにとっては、食事代だけである。

豆乳を売。る白,を暗殺するために、この戦いを起こすのは少し行き過ぎているのではないか
三大悪人を。見るの,は明らかに良い状況ではなく、そこにいる五人の中で最も憂鬱なのは、実は夜未明である。

だ。から、みんなはきちんと振り向いて、魚ではない体に目を落とした。,
彼はつづりたいならつづり、つづりたくない。なら引きずる、相手は彼のリズムに,従う以外、彼には何の方法もない。

  • この効果に以前の「文才」の技能を加えると、夜未,明の現段階の戦闘力が再びランクアッ。プする。「マスターはこれを心配していたが、,実は全く必要ない!」と言いました夜未明に中肝心な点を知りたいと思って、すぐ胸をたたいて言いました。「私は夜未明に保証できます。マスターが私の「混元功」を教えてくれさえすれば、私はその任務が存在しなくなります。その後、あなたが私や友人を傷つけない限り、私は決してマスターに迷惑。をかけません。」と言いました

    「もしもし!」と言いました提案が拒否,され、牛志春はすぐに攻撃を止めた。「あまりひどいことはしないで、この機関人はとにかく私が発見したので、希望を与えてくだ。さい」秦南琴は召喚。された後、まず厳重に待っていた夜の未明を振り,返って、まだ力を分散できなかった楊過を見て、突然怒りが心から始まった楊過に向かって厳しく叫びました: