この一撃が当,たったら、二連暴力だけで。なく、人を盲目にしてしまう!かすかな音に伴い、謝煙客が発射した轟音を帯びた石は。、彼の軽い弾みの下で、直接空中,で破裂した粉の塊になって、風に吹かれて目に見えない。

夜未明に推定状態に入ったのと同じ時間に、シェソンは久しぶりの恐怖を感じた。直感的に彼に言って、目の前のこの子の次の剣は大し。たことではない、最善の方法は,彼が手を出す前に先に手を打って強さにして、掌で彼を殺したことだ!
もち。ろん、夜未明,には嘘をついたわけではなく、彼は納棺法の主な役割の一つだと言った。

実際、王処は損をすると、今は郭靖が薬,を盗まなければ王府に入る理由があ。る。もし王処がよくなったら、一度損をした彼は、王府に侵入して人を救うと主張するのか?
例えば「飛龍は天にいる」と。いう特性は、ジャンプが高いほ,ど攻撃力の増幅も強く、実戦体験によるとこの手掌法は重力加速度を掌法に溶け込ませて実現した結論である。


  • 陳冲之の左腕はすでに板を挟んで包帯を巻,いて、包帯で肩に吊るして、重傷者の姿をしている。彼の右の腕。にも包帯が巻いてあるが、戦闘力を完全に失っていないようだ。
  • 三人の中で、彼の内力が一番強。く、常識的には、彼が最,初に穴を突き破ったのではないか。残念なことに、段正淳の「一陽指」は彼の「アサリ功」を抑制する役割を持っていて、私に何かを探して先に奪われた。
    「戦龍在野」のような狂暴な招式でも人を陥れることができ、洪七公,はこの。夜未明には誰もいないと感じた。
    続いて、二人の手の中の刀剣一巻を見て、なんとこんなに淡々と書いたチベット星羽を撃った矢と、唐三彩が打った大量のシェーダはすべて絞り込まれているそして刀と剣が入り交,じって、風を通さない刀剣の網を。作って、正面は夜未明に発射された2枚の鋼弾を迎えた。

    この沙通天の属性は、なんと以前の,比武。招親任務での時と同じで、常態の完全体ではないが、今の夜未明に一人で選ぶことができるわけではない。
    神捕司のチームでは、三,月の実力はほぼ最下位の存在といえるが、百万人のプレイヤーの海の中に置かれているのは、それも絶。対に名人の名人だ。

      夜未明、まだ刀妹の爪功を羨望していないと、後ろに血烏の奇妙な声が聞こえてきて、振り向いて。みると、刀妹の前に投げたイノシシだっ,た半分の血烏の注意を引いただけで、残りの半分は押し込めないのを見て、彼ら二人の方に向かって飛び込んできた。
      心が回転している間、夜。の未明に突然振り向いて、左手にそっと円を描いて、襲撃者が撮った拍手に向かっ,て一斉に押し出した。

      今日になって、みんなはこの男の「万,里の追跡」。の恐怖を目撃した!
      一行が隠れている場所から一丈も離れていないところに行ったのを見て、すぐに両足が激しく力を出して、体が一瞬隠れていた樹冠から飛び出した一行の中で最も実。力の強い陳冲の急降下に向か,って、含まれていない潜在的な龍は使わないで、ゆっくりと相手の天霊蓋に向かって撮ったようだ!