夜未明に急いで小橋。を座らせた後、後者は好奇心を持って「未明の兄,、あなたは特別な情報源を持っているように見えて、この苗人鳳がいったいどんな人物なのか分からない実力は余滄海よりどうですか」と言いました
「えっと」三月は話を聞いて突然目が明,。るくなっ: 「爆発したのでしょうか?」と言いました

夜未明の笑顔は相変わらず温和で、朝の最初の一筋の太陽のようで、ほとんど人の。心を溶か,す。
「あ,りません。」と言いました夜未明は「あの宋兵乙はぼろぼろを着ていて、蓬頭垢面で、灰色の顔で、普通の乞食とは何の違いもな。いように見える」と流暢に答えた。

残念なこと,に、彼は一人で戦っているわけではあ。りません!張。翠山はその黒衣人が逃げる方向とは違って、空性はこの二人を追う考えを徹底的に,絞めて、少林npcとプレイヤーに姿を変えて、両手をつないで彼らの経脈を封じて、毒素のさらなる拡散を防止しました。

夜未明の人工嘲笑技能はシステム認定の判定効果を生むことはできないが,、bossの注意を引くことに成功し、しかも何も言わない。でクロスボウを上げることに成功した。
実際、75級の ** ossとして、欧陽克,の属性は必ずしも71級の田伯。光より強いとは限らない。しかし、彼が75級に選ばれたのは、必ずその道理がある。彼の長所は武功の等級と等級である。

その時、敬酒は突然目の前。の人影を見て、三月の浅緑の姿はすでに彼と巴天石の間に止まって、そっと笑いましたあなたたちの最初の目標は間,違いない。」と言いました
そして、洪七公の出現について。は,、夜未明も朝から予想されていた。



    旧友再会、夜不明相手を見ることができない。もちろん恥をかかせた。すぐに一歩出て、体。はすでに天を突いて、両腕を広げて、落下中の荏を胸に,つなぐつもりだ。
    システム公告: プレイヤーの血刀門プレイ。ヤー,は斬首、武当プレイヤー玄小筆、乞食はプレイヤーを自由に嘆いて、神捕司の弟子は夜未明、古墳派の弟子の透明な天橋は55級bossの蛟侯通海を斬首した。
    「比較すると、ここで3分間座ってシステム保護時間が終,わるのを待って。、地面に座って盗品を分けたほうがいい」
    夜未明は地理的。に人を許さず、相手の両手が空いているうちに、長,剣が勢いよく前に送られ、越女剣法の中で最も殺傷力の強いトリック「西子抱心」が直接相手の心に当たった。